2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◇090217 前場概況◇ | トップページ | ◇090218 米国株概況◇ »

2009年2月17日 (火)

◇090217 引け後概況◇

日経平均  7645.51円 (前日比▲104.66円)

TOPIX    756.53   (前日比▲13.57ポイント)

東証一部出来高     1643.30 百万株(概算)

東証一部売買代金   1,016,986 百万円(概算)

値上がり銘柄数 324

値下がり銘柄数 1286

変わらず       89

「東証規模別株価指数」

大型株     751.58 (▲14.19)

中型株     819.19 (▲14.27)

小型株     1166.87 (▲16.06)

「業種別騰落率ランキング」

値上がり業種上位5社  ゴム

値下がり業種上位5社  その他金融、保険、パルプ、不動産、鉄鋼

*手詰まり感強く、安値圏でこう着状態。今晩の米国市場を警戒する雰囲気。

17日、東京株式市場では日経平均株価、TOPIXともに下落して取引を終えた。昨夜の米国株市場が休場ということもあって手掛かり材料難の中、朝方から海外勢を中心とした主力株への換金売りに押される展開となった。日経平均株価は年初来安値を割り込んできたことで、弱気ムードが漂い始めている感じ。円相場は対ドルではやや円安に振れたが、対ユーロでは円高が進展していることもあって、特に買い材料視はされなかった。また、GLOBEX米国株先物指数が下落していることから今晩の米国株安を警戒する向きも多く、押し目買いが入りにくい環境にあった。

後場に入ると一段と膠着感を強める相場展開となった。後場寄り早々に前場安値を割り込んできたが一気に売り叩くような動きへと発展するまでには至らず。投資家は模様眺めを決め込んでいる様子で、日経平均の後場の値幅は僅か60円足らずにとどまることとなった。ここのところ、日経平均株価は寄り高・引け安といった陰線チャートが目立つなど上値の重さを露呈している。ジリ安歩調とはいえ安値を更新してしまったことで、個人的には目先はちょっと下へ走りそうな気配にどうしても見えてしまう。ただ、昨年10月や11月のような激しい下落局面を想像しているわけでは決してありません。(小林)

« ◇090217 前場概況◇ | トップページ | ◇090218 米国株概況◇ »

マーケット・フラッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇090217 前場概況◇ | トップページ | ◇090218 米国株概況◇ »