2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 090213 寄り前外資系動向 | トップページ | 090213 来週の主な予定 »

2009年2月13日 (金)

◇090213 前場概況◇

日経平均  7818.96円 (前日比+113.60円)

TOPIX    766.64    (前日比+6.35ポイント)

東証一部出来高     977.10 百万株(概算)

東証一部売買代金   664,113 百万円(概算)

値上がり銘柄数 1008

値下がり銘柄数 557

変わらず        140

「東証規模別株価指数」

大型株     762.22 (+5.72)

中型株     827.57 (+8.58)

小型株    1166.24 (+7.57)

「業種別騰落率ランキング」

値上がり業種上位5社  ゴム、パルプ、鉱業、医薬品、サービス

値下がり業種上位5社  海運、保険、その他金融、ガラス、機械

*反発。米国株の下げ渋りを受けて買いが優勢。小確りの展開。

13日、東京株式市場の前場では日経平均株価、TOPIXとも反発している。昨夜の米国株市場が引けにかけて急速に下げ渋る動きを見せたこともあって、東京市場ではやや買いが先行する動きとなっている。SQ試算に絡む売買が波乱なく通過したことも買い安心感を誘ったようだ。ただ、値頃感からの打診買いが主力と思われ、全般的に上値を試すには力不足の印象。週末開催のG7や週明けに発表される昨年10-12月期GDPなど見送り材料はあるものの、単日ベースで見れば買戻しの動きが優って、じり高となりそうな気配。(小林)

« 090213 寄り前外資系動向 | トップページ | 090213 来週の主な予定 »

マーケット・フラッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 090213 寄り前外資系動向 | トップページ | 090213 来週の主な予定 »