2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 090202先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090202 引け後概況◇ »

2009年2月 2日 (月)

◇090202 前場概況◇

日経平均  7955.75円 (前日比▲38.30円)

TOPIX    785.40    (前日比▲8.63ポイント)

東証一部出来高     931.46 百万株(概算)

東証一部売買代金   545,547 百万円(概算)

値上がり銘柄数 666

値下がり銘柄数 879

変わらず        157

「東証規模別株価指数」

大型株     778.71 (▲1.42%)

中型株     851.79 (▲0.70%)

小型株    1220.46 (▲0.25%)

「業種別騰落率ランキング」

値上がり業種上位5社  海運、石油、鉱業、非鉄、水産

値下がり業種上位5社  その他製品、保険、銀行、電機、証券

*小幅続落。朝安の後、下げ渋る動きとなったが、ハイテク株の下げ目立つ。

2日、東京株式市場の前場では日経平均株価、TOPIXともに小幅に続落している。企業業績の急速な悪化を受けて売りが先行し、日経平均株価は一時200円近く下落する場面があったが、徐々に下げ渋る動きとなっている。業績発表に対する投資家の反応というと、電機や輸送用機器といった製造業に対しては大変厳しい評価が下されているが、それ以外の業種、例えば先週末下方修正を発表した商社や海運などはむしろ買いが優勢となっている。朝方の下落局面でも特にディフェンシブ銘柄が物色されているわけでもなく、決算に対する悪目買いが切り返しの原動力となっている。(小林)

« 090202先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090202 引け後概況◇ »

マーケット・フラッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 090202先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090202 引け後概況◇ »