2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 090128先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090128 引け後概況◇ »

2009年1月28日 (水)

◇090128 前場概況◇

日経平均  8031.46円 (前日比▲29.61円)

TOPIX    800.85    (前日比▲4.64ポイント)

東証一部出来高     878.91 百万株(概算)

東証一部売買代金   555,361 百万円(概算)

値上がり銘柄数 500

値下がり銘柄数 1041

変わらず        154

「東証規模別株価指数」

大型株     801.07 (▲0.42%)

中型株     858.01 (▲0.83%)

小型株    1224.28 (▲0.73%)

「業種別騰落率ランキング」

値上がり業種上位5社  卸売、その他製品、サービス、銀行、機械

値下がり業種上位5社  パルプ、ガス、鉄鋼、鉱業、証券

*小幅反落。戻りの鈍さを嫌気して売りが先行、日経平均株価は一時8000円割れに。

28日、東京株式市場の前場では日経平均株価、TOPIXともに反落している。前日急騰した反動により、寄り付きは利益確定の売りが先行する展開となった。売り一巡後は、再び先物主導で買い仕掛け的な注文が入り上昇に転じる場面があったが、戻りは限定的なものにとどまったため、逆に上値の重さが意識されてしまい再度売り直されることに。日経平均株価は一時8000円大台を割り込み安値圏での一進一退の動きが続いたが、更に大きく売り込むような材料もなく、前場引けにかけては先物にショートカバーが入って切り返し、8000円を奪回して取引を終えた。

大幅減益見通しのキャノンは小幅安、今期赤字見通しのパナソニックは小確り、そして業績下方修正のファナックは一時大幅高といった具合に、主力製造業の決算悪に対しては織り込み済みとの受け止め方だった。(小林)

« 090128先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090128 引け後概況◇ »

マーケット・フラッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 090128先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090128 引け後概況◇ »