2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◇090128 前場概況◇ | トップページ | ◇090129 米国株概況◇ »

2009年1月28日 (水)

◇090128 引け後概況◇

日経平均  8106.29円 (前日比+45.22円)

TOPIX    804.33   (前日比▲1.16ポイント)

東証一部出来高     1902.64 百万株(概算)

東証一部売買代金   1,264,237 百万円(概算)

値上がり銘柄数 755

値下がり銘柄数 812

変わらず       141

「東証規模別株価指数」

大型株     804.07 (▲0.05%)

中型株     862.30 (▲0.33%)

小型株     1231.67 (▲0.13%)

「業種別騰落率ランキング」

値上がり業種上位5社  硝子、その他製品、卸売、石油、機械

値下がり業種上位5社  ガス、陸運、情報通信、小売、空運

*まちまちの動き。利益確定の売りから一時日経平均は8000円を割り込んだが、GLOBEX米国株先物高を受けて盛り返す

28日、東京株式市場では日経平均株価は小幅に続伸する一方、TOPIXは小反落となった。前日急騰した反動により、寄り付きは利益確定の売りが先行する展開となった。売り一巡後は、再び先物主導で買い仕掛け的な注文が入り上昇に転じる場面があったが、戻りは限定的なものにとどまったため、逆に上値の重さが意識されてしまい売り直されることに。日経平均株価は8000円大台を割り込んで安値圏での一進一退の動きが続いたが、更に大きく売り込むような材料もなく、前場引けにかけては先物にショートカバーが入って切り返し、8000円を奪回して取引を終えた。

後場に入ると、オバマ新政権の景気対策の規模が拡大するとの思惑もあって、GLOBEX米国株先物が上げ幅を拡大、今晩の米国株高を見越した買いが先物に入ったことで、日経平均株価は上げ幅を拡大した。期待感と実体経済悪との綱引きが続く中、本日のところは期待感のほうが勝ったようだ。ただ、FOMCの声明発表を控えていることもあり上値追いには慎重な姿勢が見られ、一段高とまでは発展しなかった。(小林)

« ◇090128 前場概況◇ | トップページ | ◇090129 米国株概況◇ »

マーケット・フラッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇090128 前場概況◇ | トップページ | ◇090129 米国株概況◇ »