2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 090122先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090122 引け後概況◇ »

2009年1月22日 (木)

◇090122 前場概況◇

日経平均  7889.61円 (前日比▲12.03円)

TOPIX    786.20    (前日比▲0.95ポイント)

東証一部出来高     900.95 百万株(概算)

東証一部売買代金   594,867 百万円(概算)

値上がり銘柄数 720

値下がり銘柄数 813

変わらず        165

「東証規模別株価指数」

大型株     785.36 (▲0.12%)

中型株     843.43 (▲0.06%)

小型株    1207.08 (+0.03%)

「業種別騰落率ランキング」

値上がり業種上位5社  証券、保険、医薬品、パルプ、不動産

値下がり業種上位5社  輸送用機器、鉄鋼、ゴム、ガラス、機械

*小幅続落。朝高の後、円高進展を警戒した売りが優勢に。

22日、東京株式市場の前場では日経平均株価、TOPIXともに小幅に続落している。昨夜の米国株市場が急騰したことを受けて買い先行で取引はスタートしたが、その後は徐々に円高の進展を警戒した売りが優勢となり、マイナス圏での取引となった。日経平均株価は8000円大台乗せ手前で失速するなど、CME日経平均先物清算値8100円に届かなかった戻りの鈍さも嫌気されたようだ。前夜のNYダウが300ドル近く上昇して迎えた日にしては何ともお寒い状況だが、87円台前半までの円急騰劇を見せられたとあっては、一旦手を引っ込めたくなることも致し方ないところか。為替のボラが加わってくるため、株式市場も変動幅が大きくなりそうだ。参考までに、現在GLOBEX米国株先物は小幅高。(小林)

« 090122先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090122 引け後概況◇ »

マーケット・フラッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 090122先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090122 引け後概況◇ »