2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◇090114 引け後概況◇ | トップページ | 090115「個別銘柄レーティング情報」 »

2009年1月15日 (木)

◇090115 米国株概況◇

*米国株大幅安-経済指標の悪化を受けて売りが先行。金融株が安い。

NYダウ   8200.14(前日比▲248.42)

ナスダック  1489.64(前日比▲56.82)

昨日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックともに急落となった。NYダウは昨年10月以来の6日続落となり、ほぼ1ヶ月半ぶりの安値に沈んだ。

朝方発表された12月小売売上高は前月比▲2.7%減(2008年暦年ベースでも史上初の前年実績割れ)となり、市場予想▲1.2%減を大幅に上回る悪化を示したことで個人消費低迷や企業業績に対する警戒感が一段と強まったことで、寄付きから売りが先行した。この日の下落スピードは早く、取引開始から2時間足らずでNYダウは3%超の下落に見舞われることとなった。

下落スピードを加速させたのが金融株。シティが22日に予定していた決算発表を16日に前倒しで行なうと発表。折りしも収益力の高い証券部門の売却を進めていることもあって、市場参加者の間でいろいろな思惑が働くこととなった。大幅赤字計上が発表されるのではないか?あるいは経営難からシティ・グループ自体が切り売り・解体されるのではないか?といった観測がマーケットに飛び交った。少なくとも前倒しで発表される内容はグッド・ニュースではないだろうと判断され、シティ株には売りが先行し▲20%超下落した。また、アナリストが業績下方修正したバンカメやモルガンスタンレーなど他の金融株も軒並み下落した。

そして、昨日のマーケットにはもう一つ悪いニュースが飛び込んできた。カナダ通信機器大手ノーテルが破産法11条適用を申請した。前々から社債利払い不安説などがあったのだが、実際に経営破たんとなるとショックは隠せず、関連銘柄のシスコシステムズなどに売りが入って市場センチメントを悪化させることとなった。(小林)

シカゴ日経平均先物は続落。米国株の急落を受けて売りが先行、終日軟調な展開が続いた。結局、8175円(前日比▲270円、大証終値比▲195円)で取引を終えた。本日の高値は8500円、安値は8075円だった。

« ◇090114 引け後概況◇ | トップページ | 090115「個別銘柄レーティング情報」 »

市場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇090114 引け後概況◇ | トップページ | 090115「個別銘柄レーティング情報」 »