2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◇090109 前場概況◇ | トップページ | 090109 来週の主な予定 »

2009年1月 9日 (金)

◇090109 引け後概況◇

日経平均  8836.80円 (前日比▲39.62円)

TOPIX    855.02   (前日比▲5.87ポイント)

東証一部出来高     1894.68 百万株(概算)

東証一部売買代金   1,382,353 百万円(概算)

値上がり銘柄数 559

値下がり銘柄数 1049

変わらず       108

「東証規模別株価指数」

大型株     863.94 (▲0.69%)

中型株     907.79 (▲0.69%)

小型株     1259.96 (▲0.60%)

「業種別騰落率ランキング」

値上がり業種上位5社  鉱業、海運、証券、パルプ、非鉄

値下がり業種上位5社  ゴム、保険、精密、輸送用機器、不動産

*小幅続落。三連休を前にして、方向感に乏しい展開。

9日、東京株式市場では日経平均株価、TOPIXともに小幅に続落して取引を終えた。昨夜の米国株がまちまちの動きとなるなど手掛かり材料難のなか、前日急落した反動から主力株を中心に押し目買いの動きが見られ反発して取引はスタートした。ミニSQに絡む売買は小幅な買い越しとなった模様で波乱要因とはならなかった。ただ買い一巡後は、91円台前半まで円高が進展していることもあって徐々に買いの手が鈍り、売りが優勢の展開となった。前場引けの日経平均株価は前日比▲83.70円。

後場に入ると下げ幅を縮小、やや落ち着きを取り戻す展開となった。ハンセン指数の上昇を見て、先物に買戻しの動きが拡がったことが背景にある。ただ、三連休を前にして、積極的に上値を追うような買いとはならず、その後は前日終値近辺での揉み合いが続いた。

現在は年末からの上昇基調の中での短期的な調整局面にあるように思われ、オバマ大統領就任式あたりまでは、期待感を背景とした押し目買いが入ってきそうな感じである。もちろん、為替が再び90円台を割り込まなければという条件付きとはなってしまうのだが。(小林)

« ◇090109 前場概況◇ | トップページ | 090109 来週の主な予定 »

マーケット・フラッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇090109 前場概況◇ | トップページ | 090109 来週の主な予定 »