2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◇090108 前場概況◇ | トップページ | ◇090109 米国株概況◇ »

2009年1月 8日 (木)

◇090108 引け後概況◇

日経平均  8876.42円 (前日比▲362.82円)

TOPIX    860.89   (前日比▲27.36ポイント)

東証一部出来高     2112.06 百万株(概算)

東証一部売買代金   1,500,495 百万円(概算)

値上がり銘柄数 252

値下がり銘柄数 1397

変わらず       67

「東証規模別株価指数」

大型株     869.94 (▲3.33%)

中型株     914.11 (▲2.79%)

小型株     1267.61 (▲2.33%)

「業種別騰落率ランキング」

値上がり業種上位5社  ガス、小売、水産

値下がり業種上位5社  鉱業、海運、非鉄、電機、証券

*急反落。米国株安や円安一服感で利益確定の売り急ぐ。日経平均株価は9000円割れ。

8日、東京株式市場では日経平均株価、TOPIXともに急反落して取引を終えた。寄付きから米国株の急落を嫌気した売りが先行、前日までに7連騰していた反動もあって下げ幅がきつくなり、日経平均株価は節目である9000円大台を割り込んだ。米景気刺激策への期待感や円安傾向を背景に、年初から大きく値を戻していた素材や輸出関連株の下げが目立つ一方、電力・ガスが確りしているなど、物色動向は昨日までとは真逆に近い状況となった。

後場に入ると下落幅が拡大。日経平均株価の下げ幅は300円超に及んだ。アジア株の下落がセンチメントを弱気に傾けさせたことに加え、明日のミニSQ算出を控えて思惑的な売買も働いたようだ。

本日のところはテクニカル的に過熱感を示す指標が出ていたところに米国株の急落とあって、利喰い売りを急ぐ動きが活発化したスピード調整の感が強い。年末年始の株価続伸にうまく乗れた投資家がいる一方で、買う機会を逸して乗り遅れた投資家(国内機関投資家?)もいるはずであり、果たしてこうした参加者が明日以降押し目買いを入れてくるかどうかポイントとなろう。(小林)

« ◇090108 前場概況◇ | トップページ | ◇090109 米国株概況◇ »

マーケット・フラッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇090108 前場概況◇ | トップページ | ◇090109 米国株概況◇ »