2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 090105先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090106 米国株概況◇ »

2009年1月 5日 (月)

◇090105 引け後概況◇

日経平均  9043.12円 (前日比+183.56円)

TOPIX    875.91   (前日比+16.67ポイント)

東証一部出来高     1146.58 百万株(概算)

東証一部売買代金   772,767 百万円(概算)

値上がり銘柄数 868

値下がり銘柄数 715

変わらず       102

「東証規模別株価指数」

大型株     878.13 (+2.86%)

中型株     943.50 (+0.79%)

小型株     1296.10 (▲0.16%)

「業種別騰落率ランキング」

値上がり業種上位5社  非鉄、鉄鋼、卸売、銀行、証券

値下がり業種上位5社  ガス、小売、医薬品、食品、パルプ

*大幅続伸。主力株中心に買い先行し、日経平均株価は9000円台を回復。

5日、大発会を迎えた東京株式市場では日経平均株価、TOPIXともに大幅に続伸して取引を終えた。東京市場が連休中の間、オバマ次期政権への期待感やビックスリー支援策の進展などを背景に、NYダウが9000ドル大台を回復するなど米国市場が続伸したことを好感し、寄付きから主力株中心に買いが先行する展開となった。円相場の落ち着きも買い安心感を誘ったようだ。日経平均株価は、取引時間中としては11月11日以来ほぼ二ヶ月ぶりとなる9000円台を回復した。ただ、半日立会いとあって一段と買い進むような動きとはならず、引けにかけては利益確定を目的とした売りに押されて伸び悩んだ。先物価格は寄り付き近辺が本日の高値。結局、引値は寄値より150円下の水準で終わり、引け味としては決して良くない感じとなってしまったが、昨年の大発会の悲惨さを思えば、比較的好調なスタートと言えるかもしれない。(小林)

« 090105先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090106 米国株概況◇ »

マーケット・フラッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 090105先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇090106 米国株概況◇ »