2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 081222先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081222 引け後概況◇ »

2008年12月22日 (月)

◇081222 前場概況◇

日経平均  8710.42円 (前日比+121.90円)

TOPIX    847.20    (前日比+12.77ポイント)

東証一部出来高     642.39 百万株(概算)

東証一部売買代金   486,854 百万円(概算)

値上がり銘柄数1088 (63.6%)

値下がり銘柄数482 (28.2%)

変わらず       134 (7.8%)

「東証規模別株価指数」

大型株     845.23 (+1.70%)

中型株     920.68 (+1.34%)

小型株    1256.44 (+1.06%)

「業種別騰落率ランキング」

値上がり業種上位5社  証券、保険、銀行、医薬品、倉庫

値下がり業種上位5社  ゴム、海運、石油、精密、輸送用機器

*薄商いのなか、金融株が牽引してじり高。

22日、東京株式市場の前場では日経平均株価、TOPIXともに反発している。クリスマス週に入り海外投資家の売買が細りつつあることに加えて、飛び石連休の谷間ということもあって売買代金は極端に少ない(日通しで1兆円を割り込む可能性あり)。こうした中、日経平均株価はじり高となっているが、本日の上昇は金融株が牽引役となっているところを見ると、先週末の日銀による金融緩和策を好感する動きと思われる。また、先週末に米政府がビックスリーへのつなぎ融資を決定し目先の破綻は回避され、投資家の不安感が後退したことも影響している模様。もちろん、ビックスリーへの先行きは依然として不透明感が残るとあって、もろ手を挙げて喜べる状況ではないが一旦買い戻しを誘発している感じである。(小林)

« 081222先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081222 引け後概況◇ »

マーケット・フラッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 081222先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081222 引け後概況◇ »