2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◇081211 前場概況◇ | トップページ | ◇081212 米国株概況◇ »

2008年12月11日 (木)

◇081211 引け後概況◇

日経平均  8720.55円 (前日比+60.31円)

TOPIX    849.25   (前日比+14.70ポイント)

東証一部出来高     2245.63 百万株(概算)

東証一部売買代金   1,766,129 百万円(概算)

値上がり銘柄数 1157 (67.5%)

値下がり銘柄数 424 (24.7%)

変わらず       133 (7.7%)

「東証規模別株価指数」

大型株     844.40 (+1.90%)

中型株     926.51 (+1.60%)

小型株     1271.07 (+1.37%)

「業種別騰落率ランキング」

値上がり業種上位5社  海運、鉱業、その他金融、銀行、卸売

値下がり業種上位5社  その他製品、精密、倉庫、パルプ、情報通信

*続伸。SQ算出を控え警戒感はあったものの、全般的に底堅い動き。

11日、東京株式市場では日経平均株価、TOPIXともに続伸となった。朝方は前日までに3日続伸した反動もあって利益確定の売りが先行する展開となったが、徐々に下げ渋る動きを見せ始めて、全般的には底堅さが感じられた。明日のメジャーSQに対する警戒感もあって上値を追うような積極的な売買は手控えられている様子であったが、寄り前のバスケット観測が買い優勢であったなど、単日ベースで見れば現物需給は悪くなったということもあり、下値を拾う動きに繋がったようだ。

後場に入ると、与党税制改正大綱の最終案で証券投資を優遇する内容が盛り込まれることを好感し、先物に買い仕掛け的な注文が見られたが影響は限定的だった。引けにかけては短期筋のショートカバーが入って、日経平均株価は本日の高値で取引を終えることとなった。(小林)

« ◇081211 前場概況◇ | トップページ | ◇081212 米国株概況◇ »

マーケット・フラッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇081211 前場概況◇ | トップページ | ◇081212 米国株概況◇ »