2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 081202先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081202 前場概況◇ »

2008年12月 2日 (火)

081202商品市況

     軟調

CBOT(シカゴ穀物市場)の穀物先物市場で、主要穀物は大きく下げた。「米国の景気後退は今始まったものではないことは充分分かっているが、株式市場の急落を見て一斉に買いの手が引っ込み、先週買っていた向きの投げも出た。」

ここ10日間の値動き(古い順)。

大豆:(3勝7敗)(単位:セント):+10.50、▲4.50、▲5.00、▲41.00、▲16.00、+44.00、▲1.00+3.00、▲3.00、▲37.00

コーン(3勝7敗)(単位:セント):+5.50、▲5.75、▲1.25、▲15.00、▲25.25、+16.00、▲1.00、+0.5、▲4.50、▲17.00

小麦:(3勝7敗)(単位:セント):▲20.50、▲4.00、▲2.75、▲15.25、▲12.75、+38.50、▲3.50、+1.50、+7.00、▲33.25

各穀物中心限月先物終値(1ブッシェル)、大豆1月物=8.4600ドル、コーン3月物=3.4875ドル、小麦3月物=5.2800ドル。コメも続落。

COMEX(ニューヨーク商品取引所)において週末に3日ぶりに反発した金先物は急反落。中心限月の2月物は週末比▲42.2ドル下げ、1トロイオンス=776.8ドルで引けた。高値は820.0ドル、安値768.0ドル値幅が急拡大。「時間外で勝負あった。場中はズルズルと上値を切り下げ一時パニック的な売りも見られた。再度の引け値800ドル割れが買い方に与えたショックは大きい。

ここ10日間(5勝5敗)の動き(単位:ドル、古い順):▲0.5、▲9.3、+3.3、+12.7、+43.1、+27.7、▲1.0、▲9.2、+7.7、▲42.2

他の主要貴金属も弱い。銀は大きく4日続落、銅も続落、プラチナ、パラジウムも下げ、ロンドンのアルミは続落、ニッケルは3日続落となった。

NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)の原油先物相場は続落、期近のWTI1月物は週末比▲5.15ドル安い1バレル=49.28ドルと50ドルを割れて引けた。金曜日にプラスで引けた期先物も下落。1月物の高値は54.62ドル、安値は48.62ドル。

ここ10日間(2勝8敗)の動き(単位:ドル、古い順):▲2.09、▲0.56、▲0.77、▲4.00、+0.51、+4.57、▲3.73、+3.67、▲0.01、▲5.15

« 081202先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081202 前場概況◇ »

市場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 081202先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081202 前場概況◇ »