2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 081125先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081125 前場概況◇ »

2008年11月25日 (火)

081125商品市況

     昨日は株高で全面高

     それでも金以外は買い戻し主体の動きか

CBOT(シカゴ穀物市場)の穀物先物市場で主要穀物相場は金曜日に続落(大豆、コーン4日続落、小麦5日続落)した後に昨日は株高を受けて反発の流れとなった。

ここ50日間の値動き(古い順)。

大豆:+70.00セント(ストップ高)、▲55.00セント、+15.00セント、▲23.00セント、+27.50セント、+61.50セント、▲18.00セント、±0.00セント、▲4.00セント、▲19.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、▲49.00セント、+8.00セント、▲49.00セント、▲12.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、+4.00セント、+38.00セント、+16.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、+18.00セント、▲32.00セント、▲38.00セント、+9.00セント、+27.00セント、+35.00セント、▲21.00セント、▲49.00セント、+25.5セント、▲20.75セント、+29.25セント、▲14.25セント、+58.5セント、▲3.25セント、▲8.75セント、+3.00セント、+21.25セント、▲55.00セント、+2.00セント、+12.25セント、+27.00セント、▲32.00セント、▲21.00セント、▲1.00セント、+2.00セント、+10.50セント、▲4.50セント、▲5.00セント、▲41.00セント、▲16.00セント、+44.00セント

コーン:▲1.25セント、▲29.75セント、+21.75セント、▲26.75セント、+15.00セント、+16.25セント、+1.75セント、+2.75セント、▲4.75セント、▲15.25セント、▲30.00セント(ストップ安)、▲25.50セント、▲3.50セント、▲30.00セント(ストップ安)、±0.00セント、▲30.00セント(ストップ安)、▲7.00セント、+10.50セント、+10.75セント、▲30.00セント(ストップ安)、+3.25セント、▲0.25セント、▲23.25セント、▲3.5セント、+18.50セント、+15.50セン、▲7.50セント、▲26.00セント、+5.25セント、▲17.50セント、+12.5セント、+5.50セント、+30.00セント(ストップ高)、▲11.25セント、▲8.00セント、+1.50セント、+10.00セント、▲22.75セント、▲12.25セント、▲2.00セント、+8.00セント、▲9.25セント、▲4.75セント、+7.50セント、+3.25セント、+5.50セント、▲5.75セント、▲1.25セント、▲15.00セント、▲25.25セント、+16.00セント

小麦:+60.00セント(ストップ高)、+7.75セント、▲37.00セント、+35.75セント、▲33.00セント、+25.25セント、+19.75セント、+12.75セント、▲20.25セント、+6.00セント、▲20.25セント、▲48.00セント、+12.00セント、▲10.25セント、▲33.75セント、+4.25セント、▲45.00セント、+8.00セント、+4.75セント、▲3.25セント、▲41.25セント、+25.00セント、▲15.50セント、▲17.25セント、▲0.50セント、+11.00セント、▲2.75セント、▲14.50セント、▲31.25セント、+5.25セント、▲6.75セント、+13.25セント、▲15.50セント、+47.25セント、▲23.25セント、▲1.75セント、+25.75セント、+10.50セント、▲35.25セント、▲14.75セント、▲1.50セント、▲1.00セント、+3.25セント、+9.75セント、+5.25セント、+16.00セント、▲20.50セント、▲4.00セント、▲2.75セント、▲15.25セント、▲12.75セント、+38.50セント

各穀物中心限月先物終値、大豆1月物1ブッシェル=8.8400ドル(前週末比+44.00セント)、コーン12月物1ブッシェル=3.5450ドル(同+16.00セント)、小麦12月物1ブッシェル=5.3750ドル(同+38.50セント)。コメも同じ動き。

COMEX(ニューヨーク商品取引所)において先週央に他の商品市況の低迷をよそに一人気を吐いた金先物は4日続伸、金曜日の+43.1ドル高に続いて12月物の終値は前週末比+27.7ドル高い1トロイオンス=819.5ドルと1ヵ月ぶりに800ドルを奪回した。高値は830.1ドル、安値786.2ドル。値幅も大きい。「先週指摘した他の商品市況からの資金流入がここ数日顕著。値幅にそれが表れている。このような状態になった商品は他の商品が安いときも底堅く、他の商品が強いときは、より強い動きとなる。」

9連敗後のここ52日間の動き(古い順)+19.0ドル、+22.5ドル、▲6.5ドル、+70.0ドル、+46.5ドル、▲32.3ドル、+44.3ドル、▲17.8ドル、+3.8ドル、▲13.0ドル、+6.5ドル、+5.9ドル、▲13.6ドル、+6.5ドル、▲43.00ドル、▲11.1ドル、+33.0ドル、+15.8ドル、+24.5ドル、▲20.0ドル、▲27.5ドル、▲16.5ドル、▲3.0ドル、▲0.5ドル、▲34.5ドル、▲16.8ドル、+2.3ドル、▲22.0ドル、▲32.8ドル、▲20.5ドル、+15.6ドル、+12.6ドル、▲2.4ドル、+13.5ドル、▲15.5ドル、▲20.3ドル、+8.6ドル、+30.6ドル、▲14.9ドル、▲10.2ドル、+2.0ドル、+12.3ドル、▲13.7ドル、▲14.5ドル、▲13.3ドル、+37.5ドル、▲0.5ドル、▲9.3ドル、+3.3ドル、+12.7ドル、+43.1ドル、+27.7ドル

他の主要貴金属も強い。ロンドンのアルミ以外全て上昇した。

NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)で先週木曜日まで5日続落した原油先物相場は週越しで2日続伸(+0.51ドル、+4.57ドル)し、期近となったWTI1月物は、1バレル=54.50ドルと50ドルを奪回して引けた。ここ10日で3勝7敗。「金曜日は小幅高であったが、安値で48.25ドルをつけるなど依然として軟調な地合い。昨日はさすがに戻したが買い戻しが出たと考えた方が無難。」高値55.30ドル、安値48.80ドル。

« 081125先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081125 前場概況◇ »

市場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 081125先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081125 前場概況◇ »