2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◇081119 米国株概況◇ | トップページ | 081119「株価格付け変更」 »

2008年11月19日 (水)

081119商品市況

     原油3日続落。高値がどんどん切り下がる

     卸売物価の数字が金動向を決定づけた印象

CBOT(シカゴ穀物市場)の穀物先物市場で主要穀物相場は大きな動意がなく軟調な動きとなった。一昨日から裁定解消の動きが一服している小麦は続落、大豆は3日ぶり、コーンは4日ぶりに下落となった。

ここ46日間の値動き(古い順)。

大豆:+70.00セント(ストップ高)、▲55.00セント、+15.00セント、▲23.00セント、+27.50セント、+61.50セント、▲18.00セント、±0.00セント、▲4.00セント、▲19.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、▲49.00セント、+8.00セント、▲49.00セント、▲12.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、+4.00セント、+38.00セント、+16.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、+18.00セント、▲32.00セント、▲38.00セント、+9.00セント、+27.00セント、+35.00セント、▲21.00セント、▲49.00セント、+25.5セント、▲20.75セント、+29.25セント、▲14.25セント、+58.5セント、▲3.25セント、▲8.75セント、+3.00セント、+21.25セント、▲55.00セント、+2.00セント、+12.25セント、+27.00セント、▲32.00セント、▲21.00セント、▲1.00セント、+2.00セント、+10.50セント、▲4.50セント

コーン:▲1.25セント、▲29.75セント、+21.75セント、▲26.75セント、+15.00セント、+16.25セント、+1.75セント、+2.75セント、▲4.75セント、▲15.25セント、▲30.00セント(ストップ安)、▲25.50セント、▲3.50セント、▲30.00セント(ストップ安)、±0.00セント、▲30.00セント(ストップ安)、▲7.00セント、+10.50セント、+10.75セント、▲30.00セント(ストップ安)、+3.25セント、▲0.25セント、▲23.25セント、▲3.5セント、+18.50セント、+15.50セン、▲7.50セント、▲26.00セント、+5.25セント、▲17.50セント、+12.5セント、+5.50セント、+30.00セント(ストップ高)、▲11.25セント、▲8.00セント、+1.50セント、+10.00セント、▲22.75セント、▲12.25セント、▲2.00セント、+8.00セント、▲9.25セント、▲4.75セント、+7.50セント、+3.25セント、+5.50セント、▲5.75セント

小麦:+60.00セント(ストップ高)、+7.75セント、▲37.00セント、+35.75セント、▲33.00セント、+25.25セント、+19.75セント、+12.75セント、▲20.25セント、+6.00セント、▲20.25セント、▲48.00セント、+12.00セント、▲10.25セント、▲33.75セント、+4.25セント、▲45.00セント、+8.00セント、+4.75セント、▲3.25セント、▲41.25セント、+25.00セント、▲15.50セント、▲17.25セント、▲0.50セント、+11.00セント、▲2.75セント、▲14.50セント、▲31.25セント、+5.25セント、▲6.75セント、+13.25セント、▲15.50セント、+47.25セント、▲23.25セント、▲1.75セント、+25.75セント、+10.50セント、▲35.25セント、▲14.75セント、▲1.50セント、▲1.00セント、+3.25セント、+9.75セント、+5.25セント、+16.00セント、▲20.50セント、▲4.00セント

各穀物中心限月先物終値、大豆1月物1ブッシェル=9.0200ドル(前日比▲4.50セント)、コーン12月物1ブッシェル=3.8000ドル(同▲5.75セント)、小麦12月物1ブッシェル=5.2975ドル(同▲4.00セント)。コメも2日続落。

COMEX(ニューヨーク商品取引所)において金先物は続落。米卸売物価指数▲2.8%の数字で一時売り一色となった。「実体経済における景気後退局面の持続が卸売物価に与える影響を考えれば、長期的に金が買えないことは明らか。」との指摘。12月物の終値は前日比▲9.3ドル安い1トロイオンス=732.7ドル。高値は745.6ドル、安値730.3ドル。

9連敗後のここ48日間の動き(古い順)+19.0ドル、+22.5ドル、▲6.5ドル、+70.0ドル、+46.5ドル、▲32.3ドル、+44.3ドル、▲17.8ドル、+3.8ドル、▲13.0ドル、+6.5ドル、+5.9ドル、▲13.6ドル、+6.5ドル、▲43.00ドル、▲11.1ドル、+33.0ドル、+15.8ドル、+24.5ドル、▲20.0ドル、▲27.5ドル、▲16.5ドル、▲3.0ドル、▲0.5ドル、▲34.5ドル、▲16.8ドル、+2.3ドル、▲22.0ドル、▲32.8ドル、▲20.5ドル、+15.6ドル、+12.6ドル、▲2.4ドル、+13.5ドル、▲15.5ドル、▲20.3ドル、+8.6ドル、+30.6ドル、▲14.9ドル、▲10.2ドル、+2.0ドル、+12.3ドル、▲13.7ドル、▲14.5ドル、▲13.3ドル、+37.5ドル、▲0.5ドル、▲9.3ドル

他の主要貴金属はマチマチの動き。銀、銅、プラチナは反発したが、堅調さが際立つパラジウムは3日ぶりに下落、ロンドンのアルミ、ニッケルは6日続落。

 

NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)で原油先物相場は3日続落、ここ6日で1勝5敗。期近のWTI12月物引け値は前日比▲0.56ドル安い1バレル=54.39ドル。高値55.98ドル、安値53.96ドル。「引け値もさることながら、高値がどんどん切り下がっている。

« ◇081119 米国株概況◇ | トップページ | 081119「株価格付け変更」 »

市場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇081119 米国株概況◇ | トップページ | 081119「株価格付け変更」 »