2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 081107先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081107 前場概況◇ »

2008年11月 7日 (金)

081107商品市況

     英・欧利下げ=ドル高の影響もあり軟調地合い続く

CBOT(シカゴ穀物市場)の主要穀物先物市場においてコーンと小麦は続落したが、大豆は期近が買われ期先は売られた。先月来中国の買い付けの動きが大豆のテーマとして存在しているが昨日はその手口が言われた。

ここ39日間の値動き(古い順)。

大豆:+70.00セント(ストップ高)、▲55.00セント、+15.00セント、▲23.00セント、+27.50セント、+61.50セント、▲18.00セント、±0.00セント、▲4.00セント、▲19.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、▲49.00セント、+8.00セント、▲49.00セント、▲12.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、+4.00セント、+38.00セント、+16.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、+18.00セント、▲32.00セント、▲38.00セント、+9.00セント、+27.00セント、+35.00セント、▲21.00セント、▲49.00セント、+25.5セント、▲20.75セント、+29.25セント、▲14.25セント、+58.5セント、▲3.25セント、▲8.75セント、+3.00セント、+21.25セント、▲55.00セント、+2.00セント

コーン:▲1.25セント、▲29.75セント、+21.75セント、▲26.75セント、+15.00セント、+16.25セント、+1.75セント、+2.75セント、▲4.75セント、▲15.25セント、▲30.00セント(ストップ安)、▲25.50セント、▲3.50セント、▲30.00セント(ストップ安)、±0.00セント、▲30.00セント(ストップ安)、▲7.00セント、+10.50セント、+10.75セント、▲30.00セント(ストップ安)、+3.25セント、▲0.25セント、▲23.25セント、▲3.5セント、+18.50セント、+15.50セン、▲7.50セント、▲26.00セント、+5.25セント、▲17.50セント、+12.5セント、+5.50セント、+30.00セント(ストップ高)、▲11.25セント、▲8.00セント、+1.50セント、+10.00セント、▲22.75セント、▲12.25セント

小麦:+60.00セント(ストップ高)、+7.75セント、▲37.00セント、+35.75セント、▲33.00セント、+25.25セント、+19.75セント、+12.75セント、▲20.25セント、+6.00セント、▲20.25セント、▲48.00セント、+12.00セント、▲10.25セント、▲33.75セント、+4.25セント、▲45.00セント、+8.00セント、+4.75セント、▲3.25セント、▲41.25セント、+25.00セント、▲15.50セント、▲17.25セント、▲0.50セント、+11.00セント、▲2.75セント、▲14.50セント、▲31.25セント、+5.25セント、▲6.75セント、+13.25セント、▲15.50セント、+47.25セント、▲23.25セント、▲1.75セント、+25.75セント、+10.50セント、▲35.25セント、▲14.75セント

各穀物中心限月先物終値、大豆11月物1ブッシェル=9.0600ドル(前日比+2.00セント)、コーン12月物1ブッシェル=3.7800ドル(同▲12.25セント)、小麦12月物1ブッシェル=5.2250ドル(同▲14.75セント)。コメは2日続落。

COMEX(ニューヨーク商品取引所)において金先物は続落、12月物は前日比▲10.2ドル安い1トロイオンス=732.2ドルで取引を終えた。「欧・英の利下げを受けてドルが上昇、原油も下落するという条件では“上がり目”がなかった。このくらいの下げ幅で終わったことを市場は安堵している。」高値761.3ドル、安値727.5ドル。

9連敗後のここ39日間の動き(古い順)+19.0ドル、+22.5ドル、▲6.5ドル、+70.0ドル、+46.5ドル、▲32.3ドル、+44.3ドル、▲17.8ドル、+3.8ドル、▲13.0ドル、+6.5ドル、+5.9ドル、▲13.6ドル、+6.5ドル、▲43.00ドル、▲11.1ドル、+33.0ドル、+15.8ドル、+24.5ドル、▲20.0ドル、▲27.5ドル、▲16.5ドル、▲3.0ドル、▲0.5ドル、▲34.5ドル、▲16.8ドル、+2.3ドル、▲22.0ドル、▲32.8ドル、▲20.5ドル、+15.6ドル、+12.6ドル、▲2.4ドル、+13.5ドル、▲15.5ドル、▲20.3ドル、+8.6ドル、+30.6ドル、▲14.9ドル、▲10.2ドル

他の主要貴金属は総じて軟調。銀は4日ぶりに大きく下落、銅も続落、プラチナは3日ぶりに大きく下落したが、一人気を吐くパラジウムは5日続伸となった。ロンドンのアルミ、ニッケルは2日続落、下げ幅も大きい。

 

NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)で原油相場は大幅に続落、期近のWTI12月物は前日比▲4.53ドル安い1バレル=60.77ドルと60ドル割れ寸前のレベルで引けた。高値65.50ドル、安値0.16ドル。「参加者も減った。どこまで掘っても世界中に今買い材料は無い。」

« 081107先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081107 前場概況◇ »

市場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 081107先物・現物バスケット観測 | トップページ | ◇081107 前場概況◇ »