2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◇081022 引け後概況◇ | トップページ | 081023 寄り前外資系動向 »

2008年10月23日 (木)

◇081023 米国株概況◇

*米国株急落-資源株大幅安。決算発表も不振で売りが先行する。

NYダウ   8519.21(前日比▲514.45)

ナスダック  1615.75(前日比▲80.93)

昨日の米国株式市場は、NYダウ、ナスダックともに急落して取引を終えた。結局、アジア株安→欧州株安と流れてきた株安の波に、米国株も飲み込まれてしまった格好だ。

外為市場におけるドルの対ユーロ急伸(ユーロ急落という表現のほうが適切)を受けて、ドル相場に逆行しやすい商品市場が急落したことで、素材・エネルギー関連株が軒並み大幅安となった。特に、エクソンやシェブロンといった銘柄は値がさ株で指数寄与が高く、この2銘柄でNYダウを100ドル近く押し下げた計算になる。加えて、前日のキャタピラーやデュポンに続いて、この日発表されたボーイングやAT&Tなど主要企業の決算も予想を下回るものが多く、景気の先行き不透明感を高めることとなって売りに拍車をかけた

この日の下落でナスダックは直近付けた安値を下回り、NYダウも10日に付けた安値目前まで迫ることとなった。VIX指数(恐怖指数)が一時80%台まで急上昇するなど、新たな下落ステージに突入してしまった可能性が高い。(小林)

シカゴ日経平均先物は大幅に続落した。欧米株の急落を受けて売りが先行、97円台に突入した円高が売りに拍車をかけ、一時8000円割れ寸前まで売りこまれる場面があった。結局、8215円(前日比▲790円、大証終値比▲445円)で取引を終えた。この日の高値は9000円、安値は8005円。

« ◇081022 引け後概況◇ | トップページ | 081023 寄り前外資系動向 »

市場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇081022 引け後概況◇ | トップページ | 081023 寄り前外資系動向 »