2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◇081017 米国株概況◇ | トップページ | 081017 お知らせ »

2008年10月17日 (金)

081017商品市況

     「金」1ヶ月ぶりの安値水準で6日続落

     原油70ドル割れ

CBOT(シカゴ穀物市場)の主要穀物先物市場において、コーンと小麦は3日続落となったが、大豆は中国の大量買付けの噂も入り小さく反発した。全体的に小動き。

ここ24日間の値動き(古い順)。

大豆:+70.00セント(ストップ高)、▲55.00セント、+15.00セント、▲23.00セント、+27.50セント、+61.50セント、▲18.00セント、±0.00セント、▲4.00セント、▲19.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、▲49.00セント、+8.00セント、▲49.00セント、▲12.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、+4.00セント、+38.00セント、+16.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、+18.00セント、▲32.00セント、▲38.00セント、+9.00セント

コーン:▲1.25セント、▲29.75セント、+21.75セント、▲26.75セント、+15.00セント、+16.25セント、+1.75セント、+2.75セント、▲4.75セント、▲15.25セント、▲30.00セント(ストップ安)、▲25.50セント、▲3.50セント、▲30.00セント(ストップ安)、±0.00セント、▲30.00セント(ストップ安)、▲7.00セント、+10.50セント、+10.75セント、▲30.00セント(ストップ安)、+3.25セント、▲0.25セント、▲23.25セント、▲3.5セント

小麦:+60.00セント(ストップ高)、+7.75セント、▲37.00セント、+35.75セント、▲33.00セント、+25.25セント、+19.75セント、+12.75セント、▲20.25セント、+6.00セント、▲20.25セント、▲48.00セント、+12.00セント、▲10.25セント、▲33.75セント、+4.25セント、▲45.00セント、+8.00セント、+4.75セント、▲3.25セント、▲41.25セント、+25.00セント、▲15.5セント、▲17.25セント、▲0.5セント

各穀物中心限月先物終値、大豆11月物1ブッシェル=8.6700ドル(前日比+9.00セント)、コーン12月物1ブッシェル=3.8450ドル(▲3.50セント)、小麦12月物1ブッシェル=5.5525ドル(▲0.5セント)。コメは5日ぶりに反発。

COMEX(ニューヨーク商品取引所)において金先物12月物は大幅下落で6日続落。12月物は前日比▲34.5ドル安い1トロイオンス=804.5ドルで取引を終えた。高値852.1ドル、安値786.7ドル。安値はリーマンショック直後の一ヶ月前の水準。一昨日の株式急落時にも買われずに昨日は株式上昇で大きく売られた金にはファンドの換金売りが出ていると考えられる。

9連敗後のここ25日間の動き(古い順)+19.0ドル、+22.5ドル、▲6.5ドル、+70.0ドル、+46.5ドル、▲32.3ドル、+44.3ドル、▲17.8ドル、+3.8ドル、▲13.0ドル、+6.5ドル、+5.9ドル、▲13.6ドル、+6.5ドル、▲43.00ドル、▲11.1ドル、+33.0ドル、+15.8ドル、+24.5ドル、▲20.0ドル、▲27.5ドル、▲16.5ドル、▲3.0ドル、▲0.5ドル、▲34.5ドル

他の主要貴金属も全面安。銀、銅、パラジウムは大きく続落。プラチナも▲10%近い下落。ロンドンのアルミは上昇したがニッケルの下げは大きい。

 

NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)で原油先物は大きく続落、WTI11物は前日比▲4.69ドル安い1バレル=69.85ドルと70ドル割れで引けた。高値74.5ドル、安値68.57ドル。

« ◇081017 米国株概況◇ | トップページ | 081017 お知らせ »

市場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇081017 米国株概況◇ | トップページ | 081017 お知らせ »