2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 081001バスケット観測 | トップページ | ◇081001 前場概況◇ »

2008年10月 1日 (水)

081001商品市況

*穀物、貴金属市場の下落続く

CBOT(シカゴ穀物市場)の先物市場の主要3穀物のうち、一昨日ストップ安となった大豆とコーンが大幅に続落。昨日は米農務省による四半期在庫量の発表というイベントがあったが、小麦の在庫量が事前の予想を下回ったものの、他の穀物は概ね市場予想を上回ったことから、軟調な展開となった。「昨日(ストップ安で)売れなかったファンドの整理売りが続いた。」

ここ12日間の値動き(古い順)。

大豆:+70.00セント(ストップ高)、▲55.00セント、+15.00セント、▲23.00セント、+27.50セント、+61.50セント、▲18.00セント、±0.00セント、▲4.00セント、▲19.00セント、▲70.00セント(ストップ安)、▲49.00セント

コーン:▲1.25セント、▲29.75セント、+21.75セント、▲26.75セント、+15.00セント、+16.25セント、+1.75セント、+2.75セント、▲4.75セント、▲15.25セント、▲30.00セント(ストップ安)、▲25.50セント

小麦:+60.00セント(ストップ高)、+7.75セント、▲37.00セント、+35.75セント、▲33.00セント、+25.25セント、+19.75セント、+12.75セント、▲20.25セント、+6.00セント、▲20.25セント、▲48.00セント、+12.00セント

各穀物中心限月先物終値、大豆11月物1ブッシェル=10.4500ドル(前日比▲49.00セント)、コーン12月物1ブッシェル=4.8750ドル(前日比▲25.50セント)、小麦12月物1ブッシェル=6.8000ドル(+12.00セント)。コメも3日続落。

COMEX(ニューヨーク商品取引所)において金先物は3日ぶりに反落。取引の中心である12月物は前日比▲13.6ドル安い1トロイオンス=880.8ドルで取引を終えた。ドル相場の上昇が重石。高値は920.2ドル、安値は860.1ドル。値幅60.1ドル(!)

9連敗後のここ13日間の動き(古い順)+19.0ドル、+22.5ドル、▲6.5ドル、+70.0ドル、+46.5ドル、▲32.3ドル、+44.3ドル、▲17.8ドル、+3.8ドル、▲13.0ドル、+6.5ドル、+5.9ドル、▲13.6ドル。

他の主要貴金属は一昨日に続いて全面安。銀は2日続落、銅は3日続落。プラチナ、パラジウムは4日下落。ロンドンのアルミは3日続落、ニッケルは4日続落した。 

NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)の原油先物市場は3日ぶりに反発。WTI期近11月物は前日比+4.27ドル高い1バレル=100.64ドルで取引終了。高値102.46ドル、安値93.36ドル。「さすがに昨日はドル高よりも株高に反応した。」

« 081001バスケット観測 | トップページ | ◇081001 前場概況◇ »

市場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 081001バスケット観測 | トップページ | ◇081001 前場概況◇ »