2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 080926 寄り前外資系動向 | トップページ | ◇080926 前場概況◇ »

2008年9月26日 (金)

080926商品市況

*商品相場は、金融安定化法案の早期成立見通しを受けた株高、ドル高を嫌気。安全資産としての金の位置づけにやや陰りが。

CBOT(シカゴ穀物市場)の先物市場において主要3穀物はまちまちの動き。コーンと大豆は産地の天候見通しを受けて下げた。コーンについては、産地の単収報告が予想を上回ったことも嫌気されている。一方、小麦は確りした動きとなった。

ここ31日間の値動き(古い順)。

大豆:+70.00セント(ストップ高)、▲10.00セント、▲55.00セント、+70セント(ストップ高)、▲13.00セント、+24.00セント、+48.00セント、▲21.00セント、+20.00セント、▲2.50セント、+3.50セント、▲24.00セント、±0.00セント、▲25.50セント、▲47.00セント、▲16.50セント、▲58.00セント、+15.00セント、+9.00セント、▲23.00セント、▲2.00セント、+26.00セント、▲23.00セント、▲55.00セント、+15.00セント、▲23.00セント、+27.50セント、+61.50セント、▲18.00セント、±0.00セント、▲4.00セント

コーン:+30.00セント(ストップ高)、+18.75セント、▲27.75セント、+23.25セント、+11.75セント、+10.50セント、+22.50セント、▲11.00セント、▲6.50セント、▲6.00セント、+2.00セント、▲8.25セント、▲2.75セント、▲15.75セント、▲7.00セント、+2.25セント、▲16.00セント、+0.50セント、▲4.50セント、▲7.75セント、▲3.50セント、+30.00セント、▲1.25セント、▲29.75セント、+21.75セント、▲26.75セント、+15.00セント、+16.25セント、+1.75セント、+2.75セント、▲4.75セント

小麦:+60.00セント(ストップ高)、+14.25セント、▲40.25セント、+35.50セント、▲14.50セント、+29.50セント、+22.50セント、▲31.75セント(9月限)、▲25.75セント(12月限)、▲10.25セント、▲28.75セント、▲14.75セント、▲9.75セント、▲34.50セント、+8.00セント、+2.25セント、▲25.50セント、▲7.75セント、▲13.25セント、▲4.75セント、▲0.50セント、▲7.00セント、+7.75セント、▲37.00セント、+35.75セント、▲33.00セント、+25.25セント、+19.75セント、+12.75セント、▲20.25セント、+6.00セント

各穀物中心限月先物終値、大豆11月物1ブッシェル=11.8300ドル(前日比▲4.00セント)、コーン12月物1ブッシェル=5.5825ドル(前日比▲4.75セント)、小麦12月物1ブッシェル=7.3625ドル(+6.00セント)。コメは続伸している。

COMEX(ニューヨーク商品取引所)において金先物は反落となった。取引の中心12月物は前日比▲13.0ドル安の1トロイオンス=882.0ドルで終えた。全般に金融安定化法案の早期成立見通しを受けた株高、ドル高を嫌気する展開となった。安全資産という位置づけで金が買われていた面があり、一旦そうした材料性に陰りが見られ始めた格好。高値は903.5ドル、安値は868.8ドル。

9連敗後のここ10日間の動き(古い順)+19.0ドル、+22.5ドル、▲6.5ドル、+70.0ドル、+46.5ドル、▲32.3ドル、+44.3ドル、▲17.8ドル、+3.8ドル、▲13.0ドル。

他の主要貴金属はまちまちの動き。銅は反発したものの、銀、プラチナ、パラジウムは下落。ロンドンのアルミは上昇したが、ニッケルは続落した。

 NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)の原油先物市場は反発、WTI期近11月物は前日比+2.29ドル高い1バレル=108.02ドルで取引終了。高値108.67ドル、安値103.22ドル。金相場同様に、金融安定化法案の早期成立見通しを受けた株高、ドル高を嫌気する展開となったが、金融市場が落ち着きを取り戻せば石油需要の増加が期待されるという需給面での材料あった分だけ金とは違った動きとなった。

« 080926 寄り前外資系動向 | トップページ | ◇080926 前場概況◇ »

市場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 080926 寄り前外資系動向 | トップページ | ◇080926 前場概況◇ »