2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 080925 寄り前外資系動向 | トップページ | ◇080925 前場概況◇ »

2008年9月25日 (木)

080925商品市況

     法案議会承認後のドル安がコンセンサスとなりつつある。

CBOT(シカゴ穀物市場)の先物市場において主要3穀物のうち小麦は大幅反落したものの、大豆は小動き、コーンは4日続伸とマチマチの動き。「コーン市場では、場が開けた頃は金融安定化法案の可決見通し、ゴールドマンへのバフェット氏の出資などにより原油市場が上昇するのではないかとの期待があったが、原油需要の減退が伝わり徐々に値を消した。」小麦の下落はイラクが米国産を敬遠しロシア産小麦を買い付けたとのニュース。

ここ30日間の値動き(古い順)。

大豆:+70.00セント(ストップ高)、▲10.00セント、▲55.00セント、+70セント(ストップ高)、▲13.00セント、+24.00セント、+48.00セント、▲21.00セント、+20.00セント、▲2.50セント、+3.50セント、▲24.00セント、±0.00セント、▲25.50セント、▲47.00セント、▲16.50セント、▲58.00セント、+15.00セント、+9.00セント、▲23.00セント、▲2.00セント、+26.00セント、▲23.00セント、▲55.00セント、+15.00セント、▲23.00セント、+27.50セント、+61.50セント、▲18.00セント、±0.00セント

コーン:+30.00セント(ストップ高)、+18.75セント、▲27.75セント、+23.25セント、+11.75セント、+10.50セント、+22.50セント、▲11.00セント、▲6.50セント、▲6.00セント、+2.00セント、▲8.25セント、▲2.75セント、▲15.75セント、▲7.00セント、+2.25セント、▲16.00セント、+0.50セント、▲4.50セント、▲7.75セント、▲3.50セント、+30.00セント、▲1.25セント、▲29.75セント、+21.75セント、▲26.75セント、+15.00セント、+16.25セント、+1.75セント、+2.75セント

小麦:+60.00セント(ストップ高)、+14.25セント、▲40.25セント、+35.50セント、▲14.50セント、+29.50セント、+22.50セント、▲31.75セント(9月限)、▲25.75セント(12月限)、▲10.25セント、▲28.75セント、▲14.75セント、▲9.75セント、▲34.50セント、+8.00セント、+2.25セント、▲25.50セント、▲7.75セント、▲13.25セント、▲4.75セント、▲0.50セント、▲7.00セント、+7.75セント、▲37.00セント、+35.75セント、▲33.00セント、+25.25セント、+19.75セント、+12.75セント、▲20.25セント

各穀物中心限月先物終値、大豆11月物1ブッシェル=11.8700ドル(前日比±0.00セント)、コーン12月物1ブッシェル=5.6300ドル(前日比+2.75セント)、小麦12月物1ブッシェル=7.3025ドル(▲20.25セント)。コメは6日ぶりに反落。

COMEX(ニューヨーク商品取引所)において金先物は小反発。取引の中心12月物は前日比+3.8ドル高の1トロイオンス=895.0ドルで終えた。「金融安定化法案が可決後のドル安がコンセンサスとなりつつあり、株式・商品市場で現在買って安心感があるのは避難先である金だけとの見方が大勢に傾きつつある。7月中旬で姿を消していたファンドで買いを入れ始めたところがある。」高値は907.8ドル、安値は880.40ドル。

9連敗後のここ9日間の動き(古い順)+19.0ドル、+22.5ドル、▲6.5ドル、+70.0ドル、+46.5ドル、▲32.3ドル、+44.3ドル、▲17.8ドル、+3.8ドル。銀、プラチナ、パラジウムは1日で反発、銅は続落。ロンドンのアルミ、ニッケルは期近が続落した。

 

NYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル取引所)の原油先物市場において、WTI期近11月物は前日比▲0.88ドル安い1バレル=105.73ドルで取引終了。高値109.50ドル、安値104.80ドル。週間の石油在庫統計で過去4週間の消費量が日量で1950万バレルと大きく前年比で落ち込んでいたことが発表され、景気減速による原油需要の減退がまだ続くとの見通しから売り優勢の展開となった。

 

« 080925 寄り前外資系動向 | トップページ | ◇080925 前場概況◇ »

市場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 080925 寄り前外資系動向 | トップページ | ◇080925 前場概況◇ »