2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 080827 寄り前外資系動向 | トップページ | ◇ 080827 前場概況 ◇ »

2008年8月27日 (水)

補足:「080826日本株コメント」

昨日掲載した「080826日本株コメント」に添付された表の見方がよく判らないとのご指摘がございました。遅くなりましたが、表の見方の説明を以下の通り掲載させていただきますので、ご参照ください。大変申し訳ございませんでした。

列の左側から順に、

225・・・日経225採用銘柄を表しています。

PER・・・PER実数値

PBR・・・PBR実数値

利回り・・・配当利回り実数値

以下、偏差値データについてのご説明。

各偏差値データは学力テストの偏差値と同様の考え方をしております。

つまり50が市場平均を表しており、数字が大きいほどその度合いも大きいことを意味しております。

変動性偏差値・・・数字が大きいほどボラティリティーが高い。

順バリ度偏差値・・・数字が大きいほど直近のパフォーマンスが良い。

割安度偏差値・・・数字が大きいほど割安感が強い。

需給偏差値・・・数字が大きいほど売買代金25日平均に対するNET信用売り超金額の割合が大きい。

25日乖離率・・・株価25日平均に対する乖離率

1Mリターン・・・直近1ヶ月リターン実数値、

3Mリターン・・・直近3ヶ月リターン実数値

以上でございます。

尚、銘柄の順番は25日乖離率のプラス幅が大きい順に並んでおります。

銘柄選定の際の、スクリーニング・ツールとしてお使いいただければと存じます。

« 080827 寄り前外資系動向 | トップページ | ◇ 080827 前場概況 ◇ »

井上ストラテジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 080827 寄り前外資系動向 | トップページ | ◇ 080827 前場概況 ◇ »