2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ◇ 080812 前場概況 ◇ | トップページ | ◇ 080812 引け後概況 ◇ »

2008年8月12日 (火)

080812日本株コメント

 「45日ルール」「欧州系外国証券先物手口」「NT倍率」先週来触れたテーマが本日の日経新聞に並んでいる。(もっとも、「欧州系外国証券先物手口」「NT倍率」は昨日私が取材で語ったので当然といえば当然であるが。。。)この「欧州系外国証券先物手口」について私のコメントが載っているが、今日も書かせて頂く。(先物に興味のない人には申し訳ないが、いつも先物を書いているわけではないのはご案内のとおりで、現在の株価説明力があまりにも高いので載せていることをご了承下さい。また、指数が持ち上げられて「あぁ、やっぱり上だ」とそれまでのショートポジションをドテンしたり、現物を買った途端に相場が下げることはよくあることですが、そのようなことにならないようにするには、やはり今回は先物動向と裁定動向に目を配る必要があると考えます。)

 8/11(日経平均+262円高) NE、225+595億円程度の買い、TOPIX+15億円程度の買い、CS、225+400億円程度の買い、TOPIX+159億円程度の買い、合計2社、2先物で+1170億円の買い

8/8(日経平均+43円高、SQ)NE、225+740億円程度の買い、TOPIX▲85億円程度の売り、CS、225+500億円程度の買い、TOPIX+250億円程度の買い、合計2社、2先物で+1400億円以上の買い

8/7(日経平均▲129円安)NE、225▲540億円程度の売り、TOPIX▲90億円程度の売り、CS、225▲370億円程度の売り、TOPIX▲330億円程度の売り、合計2社、2先物で▲1300億円以上の売り

先週1週間集計。NE、225+1300億円程度の買い、TOPIX▲310億円程度の売り。CS、225+400億円程度の買い、TOPIX+70億円程度の買い、2社合計、225+1700億円程度の買い、TOPIX▲240億円程度の売り。

(数字は全て弊社試算であり、決して正確さを保証するものではありません)

昨日が「先物が盛り上げた相場」という表現は正確には正しくない。確かに日経平均先物は10万枚以上の商い(7/31以来、8/5を除いて日経平均先物は10万枚以上の商いが続いている)であったが、一方でTOPIX先物の昨日の出来高は3万6500枚。これは、6/24の3万2100枚、6/12の3万4800枚、7/22の3万4700枚以来の低水準。この7/22は東証がダウンした日。いかに昨日の商いが低調であったかが分かる。昨日は完全に「日経平均先物が盛り上げた相場」。やはり裁定動向と日経平均先物が鍵を握る。

トピックス

・「45日ルール」解約による売りが一巡したのではないかとのコメントが日経新聞に載っているが、この部分については昨年、一昨年の跛行色を含めて後日述べることとする。

重要な変更。要旨のみ。過去4年間、期中に変更のなかった弊社のドルベース日経平均であるが遂に下方修正のサインが出た。コアレンジが5ドルずつ切り下がり、115ドル~135ドルに変更された。

« ◇ 080812 前場概況 ◇ | トップページ | ◇ 080812 引け後概況 ◇ »

井上ストラテジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ◇ 080812 前場概況 ◇ | トップページ | ◇ 080812 引け後概況 ◇ »